ゆとり暮らし実現ラボ

ゆとりある暮らしの実現を目指すブログ。地方移住・共働き・仕事と育児の両立・子育て・株・株主優待・旅行

【地方で快適生活】都会に住んでいる人は知らない。田舎の映画館は座席が広くて快適!

昨日シン・ゴジラを見てきたやまちゃんです!

 

実は私、出産予定日を5日後に控えた臨月の妊婦ですが、

どうしてもゴジラが見たくて昨日映画館に行ってきました。

 

たくさんの人が批評しているので、内容についてはここでは述べませんが、

見にいけてよかったです!パンフレット買いました。

f:id:itosima:20160807120232j:plain

 

最初は映画の途中に破水したらエライことだと思って自粛しようかと思っていましたが、昨日の午前中に病院に行って、お医者さんから予定日過ぎそうとの見立てをいただいたので、今しかない!と行ってきたわけです。

 

しかし、重たいお腹で狭い座席に2時間座ってるのも大変な気がしたので、

病院から車で30分、トリアス久山という郊外型ショッピングモールにあるユナイテッドシネマに行ってきました!!

 

都会に住んでるみなさんはご存じないでしょう。

 

郊外の映画館の座席って、結構広くてのんびり座れるんですよ!

 

LCCのエコノミーの座席と、JALのクラスJくらいシートの広さが違います。

 

たまに重心を移動したい妊婦さんや太めの方に強くおすすめ!

 

そもそも観客も少ないので、都会では味わえない快適映画体験が田舎で味わうことができるのです!!!

 

地方移住快適生活の日常の一コマでした。

 

 

【気をつけなはれや!】福岡市内で家を探すときの注意事項4つ

福岡の賃貸マンションが東京と比較して安いのは間違いないですが、東京とはかなり違う商習慣がありますので、福岡で家探しをされる方は、以下の点によく注意してください。

 

 

①おとり物件が以上に多い

おとり物件の多さが異常です。ホームズとかスーモに掲載されている安くて良く見える物件は、大抵存在しないか、すでに借りられている物件です。

このおとり物件をエサに店舗まで呼び寄せて自社物件を紹介される仕組みになっています。このおとり物件の多さが東京の比ではないです。

囮には本当に何度もつかまされました。予約時にはまだ空いていると言っていたのに、来店時にはすでに申し込みが、、、、という流れができているのです。

 

このおとり物件を避けるため、福岡県宅建協会が運営しているサイト・ふれんずで物件探しをされた方がいいと思います。

 

福岡の賃貸・売買不動産情報ふれんず|福岡県宅建協会

 

さすがにこのサイトにはおとり物件は掲載されていないようです。

ホームズやスーモの利用は全くおすすめできません!

 

②2年以内に解約した場合、違約金が発生する

1年以内の退去で二か月分、1~2年の解約で1か月分払わなければならないことがほとんど。長く住む予定ならいいですが、東京にはない契約習慣なので気を付けてください。

 

③有償の保証会社の利用が必須の物件がほとんど

東京では保証人をつければ、保証会社による保証はひつようありませんが、

福岡では必須になっています。その分余計なコストがかかります。

よっぽど賃料の不払いが多いんでしょうね、、、。

 

LPガスの賃貸マンションには注意せよ

東京ではガスは東京ガスが独占状態ですが、福岡の賃貸ではLPガスの賃貸住宅がそれなりにあります。

 

LPガス会社と賃貸マンションのオーナーが結託している場合は、都市ガスの倍くらいの費用請求がきます(事実、我が家がそうです)。

 

東京時代、ガス代は冬の時期でも3000円ほどでしたが、

現在契約させられているLPガス会社からは夏でも4000円の請求がきます。

寒い時期は6000円くらいの請求が来ます。

 

このことについて、福岡のLPガスの業界団体に問い合わせました。

 

そこで教えてもらったのが、福岡におけるマンションオーナーとLPガス会社の癒着事情でした。

端的に言うと、LPガス会社が、マンションの建築資金をいくらか負担するかわりに、

マンションとガスの専属契約を結び、賃貸で入った入居者に相場の倍くらいのガス使用料を請求するというものです。

 

これが見せかけの賃料が安い福岡のマンションの実態です。

家賃が安い裏側にはこういうことがあるんですね。

 

法外なガス代を毎月支払うのは、あまりいい気持ちはしないので、都市ガスのマンションを選ばれることをおすすめします。

こんないなことするなら、家賃に転嫁してくれたほうがいいのに、、、、。

 

 

東京から福岡への移住記②難航した家探し

移住記第二弾!

 

第一弾はこちら

東京から福岡への移住記①まったり仕事探し - ゆとり暮らし実現ラボ

 

さて、晴れて仕事もみつかり、月収もある程度固まり、

家賃として払える額が固まったところで早速家探しです。

 

内定が固まったのが、12月中旬。

働き始めは二人とも4月。

3月を丸ごと遊びに使いたかった我々としては、2月中旬には家を決めておく必要がありました。

 

 

福岡の賃料相場については、ここのブログで紹介されています。

行政主導のサイトなので主に良い面だけ書かれていますので要注意。

 

【福岡ガチ移住ブログvol.3】家賃相場と引越し費用は? ちなみに私は3.8万円のマンションです|書店員ゆいの福岡ガチ検証生活 パート2|#FUKUOKA 福岡のクリエイティブな最新ニュース

良い面だけ、と書いたのは、福岡での賃貸住宅探しにはいくつか落とし穴があるからです。

それについては以下の記事参照。

yutori-labo.hatenablog.com

 

さて、結論から言うと、我々の福岡での家探しはかなり難航しました。

 

きっと安くて良い家がすぐにみつかるんだろうと思ってましたが、全然そんなことなかったです。 

 

難航した理由は以下の4点です。

 

①おとり物件が多い。

今どきの物件探しはまずはネットで物件をリサーチすることから始めますよね?

ホームズやスーモで福岡市の物件を見ると、実際には貸し出していないのに、客寄せのために条件の良い物件をHPに掲載している物件に何度も引っかかりました。

ネットを見てこれいい!と思っても、実際には借りられないのですから、遠距離家探しをしている我々の足かせになりました。

 

これについては、福岡県宅健協会がやっている賃貸サイトふれんずを使えば問題ないことに気づくまで、結構時間をロスしました。

 

福岡の賃貸・売買不動産情報ふれんず|福岡県宅建協会

福岡で家探しをする人は、絶対ふれんずを使ってください!!!

 

②あれ、期待してたほど安くないぞ

世帯年収が15%減少した我が家にとって、最大の固定費である家賃の低減は重要課題。

だからといって、ゆとり暮らしのために移住を決めた我々ですから、

通勤20分以内、周辺施設充実、ある程度はきれいな家、2DKという条件は必須です。

 

でも、福岡市内でこの条件のところに住もうとすると、家賃が10万円を超えてきます。

 

ところで、我々夫婦は、東京時代、夫婦ともに会社まで30分以内で着く2DKに10万円という超優良物件に住んでいました。

(大家さんがおばあちゃんで、新婚世帯ということで割安にしてくれました!)

 

そういうこともあり、

満足いく物件がそもそも存在せず、決めようにも決められませんでした。

 

福岡で通勤20分以内、2DK、中がきれいな物件に住もうとすると、やはり10万円は超えてくるということが分かり、あまり物件に割安感がありませんでした。

 

以上の理由で難航したわけですが、

これからの住まいについて考えたとき、

「福岡生活に慣れたら、中古マンションを買う。ということを前提に、あくまでそれまでの期間の仮住まいとして家を探す。」

ということで若干の考え方を転換し、

2DKでなく、1DKに家を狭くして賃料を下げるよう作戦変更しました。

 

その結果、2月初旬に、月7万円+駐車場1万円で築30年のリフォーム仕立ての物件1DKを晴れて契約しました。

 

東京時代と比較して、賃料は安くなりましたが、

家が狭くなったので、あまり満足できる結果でもないです。

 

福岡はとにかく賃貸物件が安いと聞いてはいましたが、

その分収入も低くなっているので、相対的にみると、「結局割安感はそんなにない。」

というのが私の福岡での家探しの結論です。

 

東京の給料もらっている人から見たら安く見えるのは事実。

でも、住んでみると、安かろう悪かろうということで、そんなに割安ではない。

 

アダムスミスの見えざる手を実感した家探しできた。

 

東京から福岡への移住記①まったり仕事探し

2015年、10年住んだ東京から福岡に夫婦で移住しました。

 

yutori-labo.hatenablog.com

 

上の記事でも書きましたが、

移住を実行するにあたっての第一ステップは夫婦ともに新しい職がみつかったことでしょう。

 

とりあえず福岡に移住して仕事探し、、、、

なんてリスキーなやり方はスマートな我々夫婦の好みではなかったので、

東京での仕事をキープしながら、「良い職が見つからなければそれはそれで」というゆるーいスタンスで仕事探しをしていました。

 

夫婦それぞれ異なったアプローチで職を探したので、ご参考までにご紹介します。

 

①福岡移住のための転職活動(妻・やまちゃんのケース)

私の仕事は団体職員と結構特殊な仕事でつぶしはききませんが、同業界では求人さえあれば比較的入りやすいような状況でした。

東京で仕事しながら、マイナビ、indeedなどで求人情報を定期的にチェックし、良さそうであれば応募する。というやり方で職探しをしていました。

 

私の希望としては、

①面白い仕事であれば給料はそこそこでも可、

②つらい・つまらない仕事であれば給料高い

という観点で求人をスクリーニング。

 

しかし、なかなか良い仕事がない!!

 

2年ぐらいいろんな求人を見続け、結局応募したのは3社。

 

1社めは、②の観点から、地場最大手に応募。

2次面接までいって、採用された場合の月給の提示までこぎつけましたが、そこで不採用となりました。九州内で転勤があるので、お試し受験に近かったのもありました。あと最大手なのに月給安くて驚いた。

 

2社目は、地方公務員試験。

福岡市のような大きな自治体ではなく、ものすごく小さい自治体に応募しました。筆記試験を受けましたが、高校生レベルのかなり簡単な試験で、多少勉強している受験生なら差がつかないのではないかというような内容でした。

結果はというと、不採用。8割は間違いなくとれているはずでしたが、田舎の自治体ということもあり、テストの点数以外のところで選外になったような雰囲気ぷんぷんでした。

 

3社目は、たまたま見つけた求人。仕事内容が面白そうだったので応募。

とんとん拍子で選考は進み、あっという間に内定。ただ、年収が大幅に下がるのでかなり悩みました。

 

夫とも相談しましたが、

・3社目は内定から入社までに半年以上の猶予をもらえること、

・結婚しているので私の給料が高級である必要性はそこまでない、

との理由から内定を受けることにしました。

 

福利厚生は大幅にランクダウン、年収は22%程ダウンしました。特に東京での仕事は育休中でもボーナス出るし、給料も満額出るし、保育園の補助も出るという待遇だったので、落差は大きかったです。

 

ただし、実際に働いてみての感想を言うと、確かに給料は低いですが、

毎日楽しく働けているので、仕事内容を重視して正解だったと思ってます!

 

会社の近くに安く住めて通勤による時間的タイムロスは減ったしチャリ通になったので満員電車に乗ることがなくなりました。これは大きい。

あとランチが劇混みすることもないので、お昼もまったり食べられます。

 

なによりも稼ぎを気にせず好きな仕事ができるのは、女の特権ですね!!^^

 

東京にいるときは、友人の多くがそれなりに稼いでいる状態だったので(20代で1000万くらい稼いでる人が多かった)、

給料が低いとついていけないというか、比べちゃうというかそういう感じもありました。

東京時代は結構いくら稼いでるかは結構重要でした。お金ないとなにもできない社会でしたから。

 福岡に移住してみると、こちらの人はのんびりしていて、あんまりお金お金してないですよね。

ギラギラした人が少ないとも言えますが。

私の中で移住して良かった一番のことはそこかもしれません。

 

②福岡移住のための転職活動(夫のケース)

 

一方、夫はというと、大手メーカーの営業職の職務経験があったため、

内容さえ選ばなければ、割と求人はある状況でした。

 

夫の職探しの観点は、せっかく移住するのだから、

①人生を楽しめるくらいの時間的余裕がある仕事

②給料があんまり下がらない

という条件でした。

 

マイナビDODA、エン・ジャパンなど求人サイトに複数登録し、

エージェントとも契約し、求人探し。

 

ここでそう簡単に良い求人は見当たらず、

給料が高い→めちゃハードそう

まったり→給料が安い

 

ということで、結構程よい求人が出てきませんでした。

 

最終的に、夫は内定を3つ取得。

 

①超まったりだけど給料が低い会社

②まったりしてて、給料1割強減になる会社

③そこまでハードじゃない仕事で、年俸制になるけどそこまで給料下がらない会社

 

①については、あまりに給料が低すぎて即お断り

 

私は②推しでしたが、夫が③が良いと決めたので、

彼の決断を尊重。

③の会社に入社することになりました!

 

内定が出た順番としては、私が内定でた4か月後に夫に内定が出たようなスケジュール。

私の会社は入社までかなりの猶予をくれたのでとても助かりました。

 

福岡に移住することにより、世帯年収が15%減との結果にはなりましたが、

 これで晴れて福岡に移住して世帯年収1000万弱の給料が入る体制が整いました。

 

まぁ暮らしていける水準かと思います。

 

次は、家探しです。

東京から福岡への移住記②にこうご期待!!!

 

 

 

ヨドバシカメラドットコムの心遣いに全米が感動!!!

ヨドバシカメラ推しのやまちゃんです!

ちなみに、ヨドバシがおすすめの理由はこちらで紹介しています

yutori-labo.hatenablog.com

 

 

今日もせっせとヨドバシドットコムでお買い物。

 

ゴムパッキンで生ごみ臭を完全に遮断してくれるゴミ箱を注文しました。

 

f:id:itosima:20160804122734j:plain

 

 

 

先ほどその荷物が届いたのですが、

ガムテープをはがそうとした時、気づきました。

ヨドバシのさりげない心遣い。

 

f:id:itosima:20160804122902j:plain

 

これ!!!!!わかりますか!!!!!!

 

f:id:itosima:20160804123124j:plain

 

なんとガムテープがはがしやすいように、折り返してくれてるんです!!!!!

 

爪でがりがりやることなく、ここをつまんで、べりっといかしてもらいました!!!

 

前にも注文したものが届いていた時こうなっていて、

親切な人がいるもんだと思ったのですが、この度の注文でも、折り返してくれてました!!

 

小さな心遣いだけど、そのユーザーフレンドリーな姿勢に感動!!

 

ヨドバシさんありがとう!!!

 

 

【地方で快適生活】地方在住者はヨドバシドットコムを積極的に活用すべし!

こんばんは!アマゾンプライム会員のやまちゃんです。

 

東京時代からお世話になっているアマゾン。

 

プライム会員でなくとも、早くて注文した当日、遅くて次の日には商品が届くのが常でした。

 

しかし、福岡に来てみると、、、、、

 

やはり関東にある配送センターから送られてくるので、3日かかります。

プライム会員になってお急ぎ便にしても、3日かかる場合も結構あります。

 

頼んだ商品がすぐ手元に届かないと、ストレス感じませんか!?

アマゾンのスピードに満足できなかった私。

 

他のネットショップはどうだろうといろいろ見ていましたが、

ヨドバシであれば、福岡であっても当日に受け取れる場合があることに気づきました!

 

 

公式HPを調べてみると、当日に届く範囲は以下のとおりのようです。

 

※2015年8月現在、対象地域は関東1都6県、関西2府4県の全域、静岡県、山梨県宮城県、愛知県、三重県岐阜県、北海道(札幌市・旭川市苫小牧市江別市)、新潟県、福岡県、佐賀県長崎県長崎市佐世保市大村市諫早市)、大分県熊本県福島県郡山市)の一部除き全域およびその近隣地域(一部地域除く)ですが、今後もサービスの充実を図り対象を全国に拡大する予定です。 

http://www.yodobashi.com/ec/support/beginner/delivery/

 

しか全品送料無料、ポイント10%還元ときた!!!!

 

特に私は臨月で外に出るのも荷物を持つのも億劫になっている私からすると、このスピード感とこの便利さとポイント還元のお得感。

 

アマゾンに偏らず、ヨドバシドットコムも活用してみてください!!!!!

 

ちなみに、電化製品はネット市場価格より高いことが多いですが、

ドラッグストアにあるような消耗品関係は結構お安く買えることが多いです。

洗剤とか、トイレットペーパーとか。

 

もちろんものによっては東京からの配送となり、3日かかるものもあります。

あと、日本郵便配送のものは届くのが遅い気がします。。。。

 

しかし、当日に届く可能性があるだけでもヨドバシさんにまじ感謝!!!!

まじでおすすめです!!!!

 

【怒れ福岡市民】七隈線の使い勝手の悪さは異常

 七隈線の不便さに怒っています。

 

毎日です。毎日怒っています。

 

なんで空港線と直接つながってないんですか?

接続があってこその地下鉄でしょ?

 

大丸・三越のために、天神から天神南間を老若男女問わず550mを歩かせているんですか?

頭おかしいんじゃないですか?

 

福岡市を外から見たとき、その一番の長所は、

空港と中心街(博多・天神)が近いことであるのはご承知のとおりです。

 

大変貴重な長所を有しているのに、その空港線と直結させないのは愚の骨頂です。

だからあんなにがらがらなんですよ、いつも。

 

 

確かに、現在七隈線博多駅をつなぐ工事が進行しています。

でも、天神南まで近づいておいて、博多につなぐ意味ってなに?

なんで天神につながないの?

 

そのクエスチョンに対するアンサーが福岡市交通局のHPに掲載されています。

 

subway.city.fukuoka.lg.jp

 

以下画像の切り抜き

f:id:itosima:20160803104646p:plain

 

天神と直結しない理由をまとめると以下のとおりです。

 

天神地下街の下を工事する必要がある

七隈線を運用しながらの工事になる

③570億かかる

④資金調達

 

ちょっと待って!!!!!!!!!

 

①と②に注目!!!!!

 

天神と天神南をつなぐ地下街って、七隈線を作るときに作ったやつですよね?

最初からつなげておけば、①と②の問題は発生しなかったはずじゃないの?

 

地下街の他にも駐車場があるから、という理由も別のところで見ましたが、

駐車場なんかより、地下鉄の利便性の方が優先度高くないですか?

都心にマイカーで来る人を減らすための公共交通でしょ?マイカー応援してるの?馬鹿じゃないの?

 

③の費用の問題について

費用の問題について考える前に、七隈線がどれくらいクズ路線か、収支見通しで見てみましょう。

 

3号線=七隈線です。不便なので当然赤字です。

http://subway.city.fukuoka.lg.jp/subway/img/pdf/syuusi03.pdf

 

H27年の収支を見てください。

500億の赤字になってます。(△はマイナスという意味です。念のため)

 

この後も赤字は膨らみ続け、H45年が赤字のピークとなり、700億まで達する見通しです。

(人口が減るのは間違いないのに、H46年以降に累積赤字が減っていくとの見通しも謎ですが、ここではいうまい)

 

??????????????????

 

③の理由には、工事に570億かかるから、現実的じゃない。

と書いてあります。

 

じゃぁ七隈線の累積赤字500億って一体なんなんですか?

現実として赤字が出てるんですよ、こんなに。

 

ちなみに、七隈線延伸事業は450億かかってます。

事業概要|七隈線延伸事業|福岡市交通局

 

もう、なんなの、これ。

馬鹿らしくて税金納めてらんないわ。

 

七隈線建設時の失策の責任って誰かとったんですか?

福岡市のみなさん、怒ったほうがいいです。

 

そもそも最初から天神につなげていれば、もっと福岡市は利便性の高い街としてもっと飛躍してたはず。

 

少なくとも七隈線沿いにお住まいの皆様の資産価値は今以上高くなったはず。

 

こんな失策を無視してはいけません。

 

博多までつなぐつなぐといって、完成は平成32年ですよ?

 

なんなの?オリンピック意識してんの?さっさと作れよ。

ていうか、博多につなげるより天神につなげたほうがいいだろ。どう考えても。

 

福岡市民のみなさん、もっと怒りましょう。

 

f:id:itosima:20160803111410p:plain

 

やつらはまた「現実的ではない」という謎の理由で博多までつなげても乗り換えを不便にしようとしています。真下か真横に建設すべきでしょう。

高齢化社会なめてんの?馬鹿じゃないの?

利便性高めないと、赤字路線から脱出できないよ?

 

公共交通なんて市民の交通利便性を高めるためにあるのに、わざわざ不便な電車を作ったやつらへの怒りが止まりません。

 

福岡市民の皆様!!!

福岡市営地下鉄は私たちの住民税で動かされています!

お金払ってるんだから、怒ったっていいでしょう!

過去の過ちを認めて、七隈線博多駅のホームを少し離れたところに作る計画に怒りましょう!