ゆとり暮らし実現ラボ

ゆとりある暮らしの実現を目指すブログ。地方移住・共働き・仕事と育児の両立・子育て・株・株主優待・旅行

東京で充実した暮らしをしていた我々夫婦が地方移住を決めた4つの理由

夫とともに東京から地方に移住しました。

地方(福岡県福岡市)に移り住んでから早2年半。

 

地方移住を選択肢の一つとして捉えている方の参考になればと思い、記事を書きます。

 

移住決断前、私も夫も東京にしか事業所がない会社に勤めておりました。

収入は世帯年収で1100万超くらいのDINKS生活をそれなりに楽しんでおりました。

 

当時の住居は東京都文京区千駄木で間取りは2DKロフト付き。

 

夫婦とも家から会社まで30分程度の通勤時間程度で徒歩3分圏内にスーパーや100円ローソンがあり、生活利便性は大変高く、特段現状に不満があるわけではありませんでした。

 

そんな我々夫婦が移住を決断した理由。

私たちの場合は、大きく分けて以下の4つでした。

 

①東京疲れた(主に私)

実は、この移住は私主導で話をしていました。

大学入学と同時に東京に引っ越して8年。確かに楽しいし、便利だし、友達もたくさんいるし、文化も集積しています。

でも、なんとなく違和感、慣れない、アウトサイダーな感覚が抜けることはありませんでした。

それでなんとなく地元である福岡への移住の道を模索していました。

夫はというと、彼は東京出身なので特に関心はなかったようです。彼が移住を決断した理由は主に②です。

 

 

②子育ての環境として、東京がベストか?

移住決断の際、夫の母上ががんで亡くなりました。

子育てを考えたうえで、親の支援がない状況で、共働き夫婦二人だけの力でどこまで子育て環境が確保できるか。(夫の父上は自営業なので家にはいるが、手伝いは頼みにくい状況)

 

さらに、ご存知のとおり、東京は待機児童の問題が解消される見通しがたっておりません。

万一保育園が見つからず、私が仕事を辞めることになったとき、夫の収入だけで都心生活するのは限界があるようにも思いました。

 

だからと言って、保育園に入りやすい郊外に引っ越したとして、夫婦二人で満員電車の中、通勤に往復2時間かけて、子供とのふれあいの時間と体力を削りながら生活していくことが、果たして幸せなのか?

そういうことを二人で話し、私の地元である福岡であれば、程よく都会・程よく田舎で両親から子育てのフォローも受けられます。

そういったことで、移住先として福岡を選びました。

 

③夫婦そろって自然が好き

私も夫もキャンプ、釣り等のアウトドアの共通の趣味を持っています。

土日、東京からきれな自然を求めて移動しようとすると、片道2時間以上、渋滞など様々な障害があり、気軽にアウトドアが楽しめる福岡の環境は二人に合っているとの理由になりました。

気軽に自然と触れ合える環境は、将来生まれてくる子供にも確実なプラスになると考えています。

 

④福岡でも仕事が見つかった。

福岡への移住を考えるとき、二人とも仕事があるという状況は必要不可欠な条件でした。

とは言え、東京で安定した生活を築いていた我々夫婦は、まったり職探し続けていました。

そしてある時、二人に仕事が見つかるめどがたった段階で、移住を決断したのです。

(ちなみに、世帯年収は200マンほど下がりました)

 

以上4点が我々夫婦が移住を決断した経緯です。

 

移住記をぼちぼち書いてます。よろしければこちらもどうぞ!

 

東京から福岡への移住記①まったり仕事探し - ゆとり暮らし実現ラボ

東京から福岡への移住記②難航した家探し - ゆとり暮らし実現ラボ

 

質問・ご意見等ありましたらコメントへ