ゆとり暮らし実現ラボ

ゆとりある暮らしの実現を目指すブログ。地方移住・共働き・仕事と育児の両立・子育て・株・株主優待・旅行

東京から福岡への移住記①まったり仕事探し

2015年、10年住んだ東京から福岡に夫婦で移住しました。

 

yutori-labo.hatenablog.com

 

上の記事でも書きましたが、

移住を実行するにあたっての第一ステップは夫婦ともに新しい職がみつかったことでしょう。

 

とりあえず福岡に移住して仕事探し、、、、

なんてリスキーなやり方はスマートな我々夫婦の好みではなかったので、

東京での仕事をキープしながら、「良い職が見つからなければそれはそれで」というゆるーいスタンスで仕事探しをしていました。

 

夫婦それぞれ異なったアプローチで職を探したので、ご参考までにご紹介します。

 

①福岡移住のための転職活動(妻・やまちゃんのケース)

私の仕事は団体職員と結構特殊な仕事でつぶしはききませんが、同業界では求人さえあれば比較的入りやすいような状況でした。

東京で仕事しながら、マイナビ、indeedなどで求人情報を定期的にチェックし、良さそうであれば応募する。というやり方で職探しをしていました。

 

私の希望としては、

①面白い仕事であれば給料はそこそこでも可、

②つらい・つまらない仕事であれば給料高い

という観点で求人をスクリーニング。

 

しかし、なかなか良い仕事がない!!

 

2年ぐらいいろんな求人を見続け、結局応募したのは3社。

 

1社めは、②の観点から、地場最大手に応募。

2次面接までいって、採用された場合の月給の提示までこぎつけましたが、そこで不採用となりました。九州内で転勤があるので、お試し受験に近かったのもありました。あと最大手なのに月給安くて驚いた。

 

2社目は、地方公務員試験。

福岡市のような大きな自治体ではなく、ものすごく小さい自治体に応募しました。筆記試験を受けましたが、高校生レベルのかなり簡単な試験で、多少勉強している受験生なら差がつかないのではないかというような内容でした。

結果はというと、不採用。8割は間違いなくとれているはずでしたが、田舎の自治体ということもあり、テストの点数以外のところで選外になったような雰囲気ぷんぷんでした。

 

3社目は、たまたま見つけた求人。仕事内容が面白そうだったので応募。

とんとん拍子で選考は進み、あっという間に内定。ただ、年収が大幅に下がるのでかなり悩みました。

 

夫とも相談しましたが、

・3社目は内定から入社までに半年以上の猶予をもらえること、

・結婚しているので私の給料が高級である必要性はそこまでない、

との理由から内定を受けることにしました。

 

福利厚生は大幅にランクダウン、年収は22%程ダウンしました。特に東京での仕事は育休中でもボーナス出るし、給料も満額出るし、保育園の補助も出るという待遇だったので、落差は大きかったです。

 

ただし、実際に働いてみての感想を言うと、確かに給料は低いですが、

毎日楽しく働けているので、仕事内容を重視して正解だったと思ってます!

 

会社の近くに安く住めて通勤による時間的タイムロスは減ったしチャリ通になったので満員電車に乗ることがなくなりました。これは大きい。

あとランチが劇混みすることもないので、お昼もまったり食べられます。

 

なによりも稼ぎを気にせず好きな仕事ができるのは、女の特権ですね!!^^

 

東京にいるときは、友人の多くがそれなりに稼いでいる状態だったので(20代で1000万くらい稼いでる人が多かった)、

給料が低いとついていけないというか、比べちゃうというかそういう感じもありました。

東京時代は結構いくら稼いでるかは結構重要でした。お金ないとなにもできない社会でしたから。

 福岡に移住してみると、こちらの人はのんびりしていて、あんまりお金お金してないですよね。

ギラギラした人が少ないとも言えますが。

私の中で移住して良かった一番のことはそこかもしれません。

 

②福岡移住のための転職活動(夫のケース)

 

一方、夫はというと、大手メーカーの営業職の職務経験があったため、

内容さえ選ばなければ、割と求人はある状況でした。

 

夫の職探しの観点は、せっかく移住するのだから、

①人生を楽しめるくらいの時間的余裕がある仕事

②給料があんまり下がらない

という条件でした。

 

マイナビDODA、エン・ジャパンなど求人サイトに複数登録し、

エージェントとも契約し、求人探し。

 

ここでそう簡単に良い求人は見当たらず、

給料が高い→めちゃハードそう

まったり→給料が安い

 

ということで、結構程よい求人が出てきませんでした。

 

最終的に、夫は内定を3つ取得。

 

①超まったりだけど給料が低い会社

②まったりしてて、給料1割強減になる会社

③そこまでハードじゃない仕事で、年俸制になるけどそこまで給料下がらない会社

 

①については、あまりに給料が低すぎて即お断り

 

私は②推しでしたが、夫が③が良いと決めたので、

彼の決断を尊重。

③の会社に入社することになりました!

 

内定が出た順番としては、私が内定でた4か月後に夫に内定が出たようなスケジュール。

私の会社は入社までかなりの猶予をくれたのでとても助かりました。

 

福岡に移住することにより、世帯年収が15%減との結果にはなりましたが、

 これで晴れて福岡に移住して世帯年収1000万弱の給料が入る体制が整いました。

 

まぁ暮らしていける水準かと思います。

 

次は、家探しです。

東京から福岡への移住記②にこうご期待!!!